気になる液晶交換のコストは?

液晶交換のコストはいくら?

iPhoneを落として画面が割れたという方は意外と多いと思います。そこで割れた画面を修理する際のコストについて説明していきたいと思います。購入した店舗やApple本社に問い合わせて修理に出すのが一番安心かつ安全な方法です。AppleCareに加入している場合の画面の修理代は3000円前後ですが、加入していない場合だと1万円を超えてくるので、もしもの場合に備えて加入することをおススメします。 最近では最寄りの大手メーカーで修理してもらうことも可能なので、早く直したいという方はおススメです。また画面の割れ具合やお使いの機種によって修理のコストが倍近く異なってきますので自前に調べておくのも大切です。安い修理店ですと3000円前後で直してくれるところもありますが、非正規店ですと修理部品が純正でないものを使用したりクオリティの差も出てくるので高くなってでも正規店で直すのがおススメです。 非正規店でどうしても安く、早く直したい方はお店のレビューや評判をチェックしてからにしましょう。割れた場合に備えて自前にネットで検索して値段を比較してみるのもいいかもしれません。液晶割れの修理は、時間もかかる上に決して安くはないので日頃から注意しておくのが大切です。

画面修理のコストの差

修理依頼で画面割れによる液晶交換が一番多いとされます。ポケットに入れてそのまま座って割れたり、ふとした瞬間に落として割れたりするケースが大部分です。費用も決して安くはないので、自前にAppleの保証サポートに加入しておくことが大事です。コストも通常の半分以下に抑えることができますが、サポート期限もあるので十分注意しておきましょう。保障期限を過ぎると倍近くの値段がかかってしまいます。また割れ具合によっては追加料金がかかる場合もあります。機種によって値段の差が結構出てきます。最近ではショッピングモール内で修理してもらえるお店も増えてきていますので、気軽に修理に出せます。値段は3000円から1万円前後が主流です。ですが修理者の技術も重要なので、なるべく正規店に出して修理してもらうのがおススメです。
Appleのサイト内でも純正部品でクオリティの高い修理を心がけるよう呼び掛けています。その際は予約が必要なので最寄りのお店を自前にチェックしておきましょう。修理した後の事も考えると、正規店に出して修理をしてもらうのが一番安全で安く仕上がるのかもしれません。日によって値段も変わるので、ネットなどこまめにチェックしておきましょう。